業務員

業務員

知識敦子

高齢者会館

優しさを持ったプラスアルファの一言を大事にしています。

担当業務

場所を利用されるグループの申請受付や新規登録、清掃などが主な仕事です。今は検温や消毒など、コロナウイルス感染防止の対策も仕事の一つになっています。ご利用者に気持ちよく過ごしていただくための準備、というところでしょうか。また、車いすの貸し出しや各事業の申し込みなども行っています。

プライベートの自分

今まではジムに行ったり青春ポップスを歌ったりしていましたが、密になることもあってコロナウイルスが心配なので辞めてしまいました。今は買い物ぐらいかしら…落ち着いてきたら、また何か始めようと思っています。
それから、ボランティアでティーサロンをやっています。ドリップしたコーヒーと、ちょっとしたお菓子をお出しして、クリスマスなど多い時で40人程の方が集まられます。皆さん喜んでくださいますが、これも今は開けていないので気になっています。

フロンティアを選んだ決め手

「決め手」というものはないんです(笑)。今やっている受付の仕事は、以前は他の会社が運営母体で、そこの社員としてここに勤め始めました。数年経ってフロンティアが運営することになり、当時の管理者の方に声をかけてもらい、この仕事を続けています。
でも、以前の会社では有給休暇がなかったりしていたので、フロンティアに運営が変わり、雇用条件が良くなりました。非常勤職員でも大事にしてくださいます。

この仕事で魅力・やりがいを感じること

来られたご利用者が、ケガなく喜んで帰られること。これが一番です。そのためには通り一遍の言葉ではなく、優しさを持ったプラスアルファの一言が大事だと思います。それで気持ち良く利用され、楽しんで帰られたら嬉しいですね。

日ごろより心がけていること、大切にしていること

「優しい心」と「平等に」。自分がやってもらえたら嬉しいと思うことをご利用者に配慮する…人は誰でも高齢者になるのですから。お休みの日に道でお会いしても、必ず挨拶をします。もう14年ほどやっている仕事なのでご利用者も私のことを覚えてくださっていますし、ちょっとした会話でもお互い気持ち良く過ごせると思います。

就職活動中の皆さんにメッセージ

できるだけ長く勤められるお仕事に出会ってほしいので、見学したり話を聞いて勉強して、自分に本当に合っているかを見極めてほしいですね。すぐ辞めてしまうのは本当にもったいないと思います。

TOP
TOP