生活支援員

障害者支援施設

生活支援員

ご利用者の特性を活かした支援を見つけることができた時に自分の成長を感じます。

フロンティアを選んだ決め手

福祉は未経験の為、派遣社員としてこちらの施設で1年ほど働き、ここでこの仕事を頑張りたい気持ちと資格を取得したいという気持ちが出てきたので職員になりたいと思いました。

入職前や入職したての頃に感じていた不安をどのように解消しましたか

未経験の仕事でしたので私にできるのかという不安を感じていました。
それがご利用者と日常生活を過ごす中で、私の支援によってご利用者が笑顔になられたのを見た時に不安がなくなっていきました。

今、仕事をしていて楽しいと感じていること

落ち着かないご利用者が、私が関わることで落ち着いたり、嬉しそうな顔を見るとやりがいを感じています。

日頃から心掛けていること、大切にしていること

ご利用者に話し掛ける時は、その方の気持ちに寄り添った声掛けを心掛けています。

プライベートの自分

小さいころから手芸や物作りが得意で、出来る物は手作りをしています。今はご利用者が喜びそうな柄でマスクを作ったり、クロスステッチは図面を見ながら刺したり、昨年からは家のベランダで家庭菜園も始めました。昨年はトマト、今年はイチゴとゴーヤを育てています。

就職活動中の皆さんにメッセージ

福祉の仕事に対して、自分に勤まるか不安に思っている方もいるかと思います。実際、私も未経験で不安がありました。
分からないことや不安なことは他の職員に相談して頼っていき、ご利用者をしっかりと観察して特性を活かした支援を見つけられた時に自分で成長を感じます。
少しでも福祉に興味があれば、是非一歩を踏み出して働いてみてください。

TOP
TOP