介護職員

特別養護老人ホーム

介護職員

「人の為に働くこと」を身をもって体感しています。

フロンティアを選んだ決め手

以前勤めていた職場よりも、勤務形態・職場環境・給与についてなど自分の求める条件と一致していたから、というのが選んだ決め手です。
面接を受けた時、法人本部の方が親身になって話を聞いてくださったことも、ここにしようと思った決め手の一つでした。

入職前や入職したての頃に感じていた不安をどのように解消しましたか

人間関係の構築はもちろん不安でしたが、人見知りをしないという自分の長所を活かして、仕事の事だけでなく休憩中のくだらない話、ご利用者の面白かった話などしていくうちに、自分の担当フロア職員だけでなく、他のフロア職員とも今では話せるようになっていて、不安もいつの間にか消えていました。

今、仕事をしていて楽しいと感じていること

きれいごとかもしれませんが、ご利用者の反応が良かった時や、いつもあまり話さない方が良く話してくださった時、笑っていただけた時はこの仕事をやっていて良かったなと思います。
あと、女性職員に「よく通る声だね」と言われることが多く、この声を活かして聞こえづらいご利用者ともお話しするのが、私は楽しいと思っています。

日頃から心掛けていること、大切にしていること

周りが見えなくならないように、適度にストレス発散をすることですかね。
この世の中、ストレスフリーな仕事はないと思っています。
だからこそ人に話すだけで少しでも心が軽くなって、明日もまた頑張ろうって思えたらいいなと思って、周りも働きやすいように同僚の話を聞くことも大切にしています。

プライベートの自分

コロナ前は良く友人と居酒屋でお酒を飲みながら他愛ない話を延々とするのが、私の休日でした。
その頃から予定のない日はとてもインドアな趣味で、自宅でお酒を飲みながら好きな映画やドラマを見る事が、一番といっていいほど好きです。
現実ではありえないことを味わえるのが、好きなのかなと思います。

就職活動中の皆さんにメッセージ

私自身、就職活動をたくさんしてきました。
行きついたのがここ、フロンティアでした。
この仕事って特殊な仕事だと思うんです。
人の為に働くっていうことがとても身をもって体感できるのがこの仕事だと思っています。
人の役に立つ仕事がしたい。
そう思っている人には向いている仕事だと思います。

TOP
TOP