看護職員

デイサービス

西川よし乃

看護職員

年齢が高くても働ける場所があることに感謝しています。

担当業務

通所されたご利用者の血圧、脈拍などのバイタルチェックから始まって、その日の体調を見て入浴の可否の判断や入浴後の処置を行います。
昼食時は一緒に食事をしながら様子観察をし、お薬のある方にはその管理や投薬、午後からは歩行訓練やリハビリを行う方は事故のないように見守り、必要な方にはお手伝いしています。
ご家族の方とは連絡ノート等を使って気になることを情報交換し、安心してご利用いただけるようにしています。

プライベートの自分

今はコロナ禍なのでなかなか思うようになりませんが、時間の許す限りスポーツジムに通うことが日課です。
少しの筋トレと少しのプール、その後はゆっくりお風呂…あっという間に時間が過ぎてしまいます。
子ども達も独立して主人と二人の生活ですが、大好きな旅行やドライブを兼ねて温泉巡りをして楽しんでいます。
なるべく家にこもらないよう、時間を作っては外出するように心がけています。

日ごろより心掛けていること、大切にしていること

ご利用者の安心、安全を任されているので、普段からお一人お一人の健康状態の把握に努めています。
特に、緊急時には正確な判断力と迅速な対応力を心がけています。
それから医療とは関係ないのですが、少なくても一日1回はご利用者全員と言葉を交わすように、また、たくさん笑って帰っていただけるようにしています。

これまでの仕事で一番うれしかった出来事

以前、ご利用者が入院されてご不幸にも亡くなられたのですが、その後ご家族がお礼に来園された時に、「今後もし母にサービスが必要になったらまたこちらをお願いしたい」とおっしゃってくださいました。
その数年後、実際にお母様がご利用されることになったのですが、お子様のこの一言が大変嬉しく、今でも忘れられません。
誠心誠意対応すれば、またそうやってご家族もご利用いただける…嬉しさと共に、身の引き締まる思いでいます。

就職活動中の皆さんにメッセージ

私の勤務しているデイサービスは、他にはなかなかない程広々とした明るいフロアなので、とても気持ち良く仕事ができます。
雰囲気も大変良く、アットホームな感じで良い職場だと思っています。
医師がいないので責任ある仕事ですが、緊急時等も他の職員との連携プレイで対応でき、安心して仕事しています。
この年齢になっても働かせていただけるのは本当に幸せです。
第2の人生でも自分の年齢や体力に合わせたスタイルで、資格を活かして働ける職場があることに感謝しています。

TOP
TOP