生活相談員

特別養護老人ホーム

木下広実

生活相談員

たくさんの人たちと関わり合うことが必要な仕事です。

担当業務

ご利用者やそのご家族の相談窓口としての役割を担いながら、施設で働く一員としても活動する仕事です。
施設の中のいろいろな職種との連携や調整のために動く場面が多いです。

プライベートの自分

“気持ちの切り替えも大切ですね”
久保田利伸さんファン歴30年。
音楽を聴いてリフレッシュしています。

『空の詩』
 どんな想いで見上げるの 次の夏の空を
 どんな希望に抱かれるの やがて明ける空の下
 いくつもの笑顔あれ

私の好きな詩の一節です。

日頃心掛けていること

生活相談員はとてもやりがいがある仕事です。
状況に応じて問題解決に向き合う姿勢や、解決に役立つ知識や人脈を作る能力も必要です。
ご利用者にとって生活相談員は、介護サービスを受ける前に出会う存在です。
安心感を与えられる雰囲気や不快感を与えない振る舞いができるように心掛けています。

就職活動中の皆さんにメッセージ

どんなことも一人で進められる仕事ではなく、たくさんの人たちと関わり合うことが必要です。
人間関係を大切にでき、そして「人」とのコミュニケーションを取ることが好きな人にとっては向いている仕事だと思います。

TOP
TOP